みんみんの気ままな勉強日記

アクセスありがとうございます。「ゆるくまじめに」がモットー。読者登録していただけると嬉しいです。

第二回全統模試の結果をガチで分析【英語編】

前回の記事で全統模試の結果(得点・全国偏差値・志望校判定)ついて書きましたが、あれでは不十分だったと反省…。教科ごとに自分の弱点などを考えていきたいと思います。今回は英語について詳しく反省してみたいと思います。

【参考】

3教科 325点/600点 全国偏差値 57.1 22035位/106702人中

英語

114点/200点(平均 78.0点) 全国偏差値 60.4 

大問1 リスニング  16点/30点 

リスニングの正答率は半分程度。このテストを受けた後くらいからリスニングの強化を始めました。一日二日で力がつくようなものではないので継続的に行っていきたいと思います。(全国平均 12点)

大問2 語彙・熟語  12点/20点

正答率は6割。全て記号で答える問題でした。悪くはない点数ですが、この辺りは点を落とさないところだと思うので語彙は少しずつ増やしていきたいと思います。

(全国平均 7点)

大問3 文法     21点/30点

正答率は7割。空所補充・誤文訂正などが主な問題です。なかでもできなかったのは誤文訂正。形式に慣れていなかったこともあり、解きにくかったです。ここも落としたくないところなので基礎基本を徹底して勉強していきたいと思います。

(全国平均 13点)

大問4 英作文    17点/30点  

正答率5割強。6問中完答できたのは2問。△が2問でした。配点は3点の問題が4問、8点と10点が1問です。3点問題は2問正解・2問不正解。10点問題は4点、8点問題は7点でした。英作文は文法をしっかり理解していなければできないのでまずは文法から頑張りたいと思います。(全国平均 11点)

大問5 長文読解  28点/50点

記述式の長文問題。できはまずまず。できなかったのは和訳の問題でした。知らない単語・熟語・イディオムなどが多く、意味が分かりにくかったです。学校では毎週単語テストやネクステージのイディオムのテストが行われていますが、小テストを契機にしっかり覚えていきたいです。(全国平均 17点)

大問6 長文読解  20点/40点

パラグラフ(段落)ごとの内容についてまとめたものを記号で選ぶ問題でした。この問題は時間がなかったのと単純に英文が難しくあまり得点できませんでした。大問2~4までをスムーズに解いて5.6に時間を使えるように時間配分にも気を付けていきたいと思います。全国平均は17点と全大問の中で一番平均に近かったです。

 

ここまで第二回全統模試の英語の結果についてまとめました。数学・国語の記事もあげる予定です。また、2学期中間テストの結果も公開しようと思うのでお楽しみに!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

全統模試結果報告

8月に受けた全統模試の結果が返ってきました。

 

minminstudyblog.hatenablog.com

 受けたときの感想については上の記事をご覧ください。

自己採点の振り返り

数学:96点(200点満点)

国語:126点(200点満点)

英語:114点(200点満点)

結果

数学  102点(+6) 全国偏差値 55.6

国語  109点(-17) 全国偏差値 55.4

英語  114点(+0) 全国偏差値 60.4

総合  325点     全国偏差値   57.1

※ ()内の数字は自己採点との差です。

 志望校判定

東京外国語大学 E    上智大学    E

東京学芸大学  E    早稲田大学   E

地元国立大学  C    中央大学    D

             日本大学    B

反省

 進研模試より全統模試の方が受けている人のレベルも高く自分の実力もありますが、あまり得点できませんでした。英語に関しては全国偏差値60は越えたもののの、もう少し取りたかったところです。リスニングの点数が低かったのですが、前回の記事に書いた通り、リスニング対策を始めたのでこれから少しずつ上げていきたいと思います。

 校内平均との比較ですが数学は平均を超えました!ですが、越えたといっても平均+0.5なんですけどね(笑)。その代わり、国語が平均に届きませんでした…。古文・漢文は平均よりも取れたのですが、現代文であまり得点できませんでした。

 志望校判定についてですが、結果の通りです…。高1の志望校判定は気にしなくていいよ!といろいろな人から言われたのであまり気にしてもいないですが、次の模試では判定が上がる・学部学科内の順位が上がるように頑張りたいと思います。

 しばらくは「自分比」でコツコツ頑張ろうと思います!ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

リスニング強化始めました。

 私の学校では速読英単語の必修編を単語テストの教材として使用されています。この単語帳は70個の長文が掲載されていて文の中で英単語を覚えていくというスタイルになります。が、学校では長文の方は無視され、単語だけをテストされています。分冊版という単語と長文が分かれて掲載されているもので単語は毎週テスト、長文は何もやっていません。これがすごくもったいないと思っていた私はCDを使ってシャドーイング用に使用していました。

 そんな中、こんな教材を見つけたんです。

 

速単の英文で学ぶ長文問題70 (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ)

速単の英文で学ぶ長文問題70 (Z会文章の中で覚える大学受験英単語シリーズ)

 

 これは速読英単語の長文を題材に問題が載っている問題集です。問題の形式は空所補充・和訳・内容把握などです。この本に目を付けた理由は「リスニングの強化」ができると思ったから。CDを聞いて、内容把握の問題を解けば、立派なリスニング問題になります。解説も文構造などが説明されていて問題が多いのに解説が丁寧でとても使いやすいです。もちろん、長文問題集としても使えますし、すごくいい教材だと思います!私の志望校の外語大はリスニングの配点がすごく高いので高1のうちから頑張っていこうと思います!

3つが懸かった中間テストまで一週間…

中間テストまで一週間を迎えました。今回のテストは私にとって非常に重要なテストになります。それは今回のテストで3つのことが決まるから。その3つというのが…

1 数学のクラス替え

今回のテスト結果をもとに数学のクラス再編成が行われます。2クラスをミックスさせて成績順に並び替えるそうです。最近の私の成績は平均。すごく微妙なところなんです。今回のテストはなんとしても点を取って上のクラスに入りたいと思っています”!

2 外語祭・一橋祭に行きたい

少し前の記事に書きましたが、11月の末に外語祭・一橋祭があります。しかし、期末テスト間近なタイミングのため今回のテストでよい成績を取って親に安心させなければなりません(笑)

 3 将棋同好会に入りたい

私は現在部活で書道をやっています。ですが、最近友人から将棋同好会への兼部を誘われています。昔から将棋をやっていて(なんなら私を誘った友人に将棋を進めたのは私です)やりたいのですが、勉強や部活が忙しく入るのを躊躇していました。部活は一段落して落ち着いてきました。両親に相談したところ、今回のテストで成績を落とさなければ入ってもいいということだったので頑張りたいと思います!

 

以上、中間テストの目標?のようなものを書いてみました。

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

読者数60人達成!

先日、このブログの読者数60人を突破いたしました。10人ずつとかやっているとキリがなくなってしまうのでやりませんが、最近低迷していて、嬉しかったので報告します。この調子で目指せ100人でやっていきたいと思います。今日は終わり!

ブログアクセス動向について。

※ 今回はブロガーさん・ブログを始めようと思っている方向けの記事になります。

 

まずはこちらをご覧ください。

f:id:minminstudyblog:20190916134737p:plain

 ブログのアクセス解析のページの下に出てくるもので、どこからこのブログに来たか。なんと検索されてきたかなどが分かります。これを見ると、読んでくださっている方の6割以上がグーグルやヤフーなどの検索エンジンから来てくださっていることが分かります。つまり、このブログの検索流入率は64%ということだと思います。(多分)また、Twitterからは全体の13%の方が来てくださっていました。ぜひフォローよろしくお願いします!そのほかははてなブログのグループなどからちょこちょこという感じでした。

 そして、右側は検索されたときのワードを表しているみたいです。「勉強 記録 ブログ」と検索すると

f:id:minminstudyblog:20190916135156p:plain

全体から3番目にこのブログが出てきました。たまにエゴサしても出てこなくて悲しかったのですが、こういうものを見れると嬉しいですね。ちなみに、この「効率が上がる勉強記録術」はおよそ1年前に投稿した記事にもかかわらず、今でもたくさんのアクセスをいただいています。記事も適宜更新しているのでよろしければ見てみてください!

 

今日はブログのアクセス動向・検索ワードについて書いてみました。ここまで読んでいただきありがとうございました!

10月進研模試の志望校登録について。

10月にまた、進研模試があります。前回の進研模試についてはこちら。

 

minminstudyblog.hatenablog.com

 

マナビジョンというアプリを通じて進研模試は志望校登録ができるんです。(前回はやり方が上手くわからずにできませんでした(笑))ということで、今回は設定したのでご報告します

 

① 東京外国語大学 国際社会学部 中央アジア学科

② 一橋大学    社会学部  

③ 地元国公立大学

④ 上智大学    外国語学部  イスパニア語学科

 

また、10月の末(進研模試の次の日)には東進の全国統一学力テストも受けることにしました。(進研模試は必須・東進は自由)

そちらの方はまた別に記事を書こうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

外語祭・一橋祭に行きたい!けど…

11月の末に東京外国語大学一橋大学の文化祭があります。どちらもオープンキャンパスに参加した大学です。その記事はこちら。

minminstudyblog.hatenablog.com

minminstudyblog.hatenablog.com

 

その2校の文化祭が11月の末にあるんです。日程的には重なっていて距離的にも近いため、1日の間で2校を回ることも可能。ですからとても行きたいのですが、その2日後から期末テストになってしまうんです。テストを取るか文化祭を取るか…。もちろん、良心的にはテストです。どーにかしていけないかな…。その前の中間テストでいい成績をとって許可をもらうというのが一番いいのですが、なかなか難しい…。結局は一つ一つの積み重ねですね。頑張ります。

【日本語の勉強】第二回実力テスト 点数報告。

以前お話ししました第二回実力テストの結果が全て返却されたので点数を報告したいと思います。全て200点満点です。

 結果

数学 87点(平均 87点)

英語 107点(平均 80点)

国語 79点 (平均 68点)

合計 273点/600点 (平均点 235点/600点)

反省

数学が平均点をとれたのでまあよかったです。国語は大学入試の問題そのままという何とも適当かつ難しいテストで現代文の平均点は100点中28点、古典の平均は100点中40点だそうです。(私は、36点と43点でした)国語力というのは英語や数学など他教科にも使うといいますし、そろそろ真剣に国語を勉強してみてもいいかもしれません。といいますのも、今までは国語の勉強法など分かっていなかったのです。(特に現代文でそれまではぼちぼちできていたからというのも原因かもしれません。)日本語の訓練を始めてみようと思います。

9月の話。

昨日、文化祭が終わり、やっと落ち着いた生活が戻ってきました。ということで、9月の話を少ししてみようかと思います。

 

9月の主な行事

球技大会(6日)

中間テスト(30日~10月3日)

これからのお話

大きな予定もなく、中間テストに向けてしっかり勉強していきたいと思います。今度のテストは夏休み前の範囲・夏期課外中・9月のすべての範囲からの出題になるのでとてつもなく量が多いです。古典の助動詞全部とか数学は二次関数と三角比全部とか…。今のうちから少しずつテストの勉強を進めていきたいと思います。多分できないので結果報告はしません!

8月ブログ月間報告。

今日は今月のブログ月間報告をします。ということでいつものように詳しく載せたかったのですが、本日が高校の文化祭でして大変忙しいため、月間PVと現在の読者数だけ載せたいと思います。申し訳ありません。

 

月間PV(8月1日~8月30日):496

読者数            : 57人(先月比+3人)

第二回実力テストを終えて

8月27日・28日で第二回校内実力テストがありましたので感想についてお話したいと思います。

 第一回実力テストについて(振り返り)

minminstudyblog.hatenablog.com

 ↑ 第一回実力テストの結果報告の記事です。

 

minminstudyblog.hatenablog.com

 ↑ 第一回実力テストの感想です。(点数がわかる前に書いたものです)

第二回実力テストの振り返り

数学

夏休みの勉強の成果が出たような気がします。手が出なかった問題というものはなく、なにかしら考えることはできました。しかし、あそこを復習しておけば!という箇所がいくつかあったので全統模試と合わせて復習したいと思います。

国語

現代文が難しい…と感じたのはおそらく初めてでした。問題形式としては記述問題が増えていて得点しにくい問題がありました。しかし、数学同様何かしら書こうとは思い、空欄は作りませんでした。古典は文法や単語はある程度分かっていたのですが、文全体の内容理解がなかなか難しかったです。未知の文章への耐性をつけていかなければならないと思いました。


英語

 

【模試結果】全統模試自己採点結果と感想

先日、河合塾全統模試を学校で受けたのでそれについて報告したいと思います。今回の模試では初めて志望校判定が出ますので、それについても簡単にお話ししたいと思います。

 

minminstudyblog.hatenablog.com

 ↑ 7月に受験した進研模試の結果です。

志望校

第一~第三まで決められるのでとりあえず全部埋めとけ!ということで3つ書いておきました。第一志望は以前から言っている通り、「東京外国語大学」。第二志望は「東京学芸大学」。第三志望は地元の国立大学にしました。現段階では判定はあまりきにしないつもりで、とりあえずの選定です。私立は早稲田・上智・中央などを選びました。学部は文学部か外国語学部のいずれかです。

自己採点結果

数学:96点(200点満点)

国語:126点(200点満点)

英語:114点(200点満点)

 

割合的には普段と変わらない感じですね。数学がどうしても取れない!今回の課題としては大問1でミスをしてしまったので基礎の徹底が不可欠であると考えられます。明日からは2学期が始まるのと同時に実力テストが行われます。夏の成果が見られる機会だと思うので頑張りたいと思います!

夏休み勉強経過報告【数学は順調ですが、思わぬ落とし穴が…】

今日は夏休みの勉強経過状況についてお話ししたいと思います。夏休みの目標について書いた記事もありますのでよろしければこちらをご覧ください。

 

minminstudyblog.hatenablog.com

 ちなみに、上の記事からも分かります通り、昨日から後期課外が始まりました…。

課外終了後、高1の夏の過ごし方の反省点なども詳しく書いたものを上げたいと思います。今日はこれまでの勉強状況に重点を置いて振り返っていきたいと思います。

当初の目標

英単語帳1冊を覚えきる

青チャートを既習範囲まで終了させる

古典文法の復習

結果 

※ 〇 △ × で反省していきたいと思います。

英単語帳→ △   さらっと全てには触れて、覚えられてはきたのですが、

          六割五分くらいだと思います。

青チャート→ 〇  該当範囲はこなすことができました。実力テストや模試に向けて

          引き続き頑張っていこうと思います。

古典文法→ ×   ほぼやることができませんでした。苦手意識から遠ざけてしまい

          ました。古文単語はその分、しっかりできました。

 

 

これまでの夏休みの反省をしてみました、ここまで読んでいただきありがとうございました。

          

ブログ開設から1年。現在の心境は…

 本日8月18日でブログ開設からちょうど1年が経過しました。投稿を始めたのは色々準備をしていたのでその3か月後の事なのですが、ブログ自体は8月にはできていました。ということで、今日がこのブログの1歳の誕生日です。元々、勉強ブログというものをネットで見て自分もやりたい!と思い始めたブログですが、開設当初はどうせすぐ飽きるだろうと思っていました。一年も続くとは自分でも驚きです。また最近は更新サボりがちですが、長く続けるためにまったりやらせていただいています。累計PV数は3,000を超えました。正直、高校生が書いたブログなんて誰にも見てもらえなくて当然と言えば当然なのですが、3000PV(あくまでPVであり人数ではありませんが…)という数字は今までの私の努力の結果と言っていいのではないでしょうか。まあ、大した努力もしてないんですけどね(笑)。何かない限り、ブログをやめるつもりはありませんのでご安心ください。(受験期の事はまだ未定です…)

 夏休が明けますと文理選択なんてものもありますしそんなことも書いていきます。(オープンキャンパスなどからも分かるとは思いますが、学校の仕組みなどについてもさらっと書いてみたいと思っています。)

 

では、今日はブログ開設から1年のご報告でした!