みんみんの気ままな勉強日記

アクセスありがとうございます。「ゆるくまじめに」がモットー。読者登録していただけると嬉しいです。

勉強効率を上げる勉強記録術!

きょうは勉強の効率を上げるための私の勉強記録術をご紹介したいと思います。やり方によっては勉強の結果にも大きく左右してしまうかもしれません。ぜひ、これから話す3つのやり方などを利用して勉強してみてください。ではいきましょう!

 

 私が現在勉強を管理している方法は3つです。

ブログによる時間・内容記録

スタディプラス(アプリ)の利用

手帳を使った内容と時間の記録

 

 

①についてはこのブログです。記事がたまることで今までの道筋もわかるので地味にお勧めです。また、私はパソコンを使うのも好きなので、いい息抜きにもなっています。

 ②については別の記事を出す予定ですのでお楽しみに!

(追記 2019年1月10日に記事を書いていますので読んでみてください。)

 

minminstudyblog.hatenablog.com

 

  ということで、今回は、

 手帳を使った勉強記録のやり方を書きたいと思います。

 

  どんな手帳を使えばいいのか

 

 今は、勉強のための赤本手帳や勉強手帳などもありますが、そのようなものはあまりお勧めしません。なぜなら、ダサいからです。

 

クラスに予定を管理している手帳が受験用の手帳の人と高橋手帳などのビジネス手帳を使っている人がいたら、ビジネス手帳を使っている人のほうがおしゃれに見えませんか?笑

 

 受験用のものは、便利ではありますが、これらの理由であまりおすすめではありませ

ん。

(スケジュールと勉強とを分けて管理し、家では受験用の手帳というのはありだと

 思いますが)

 

ビジネス手帳の有名なものでは、高橋手帳や能率手帳などがありますが、自分に合った

もの気に入ったデザインのものがいいと思います。でないと、長続きしません。

私は現在、ロフトで購入した手帳を使用していますが、文具店でも本屋でも百均でもい

いと思います。ただ気を付けてほしいのは、手帳の形式です。

       1番、おすすめなのは

           マンスリー+ウィークリーバーチカルです。

 手帳の使い方

   ① マンスリーで普段の予定の管理(行事やテストなど)

   ② ウィークリーバーチカルで、勉強時間・内容の記録

 

①は、普通の手帳の使い方ですね。自分の予定を書いていきましょう。友達と遊ぶとか模試があるとかそんなことを書いておくといいのではないでしょうか。

 

そして、②ですが、起床時間から就寝時間までやったことを書いていきましょ

う。その中で、次の2つは書いておくことにしましょう。

 

 ① 1日の目標(前日に記入)

 ex)         英単語を100個覚える! 3時間勉強する!

 ② やった教科・使用した教材・時間・単元・詳しい内容・感想  

  ex) 英語 システム英単語 15分 1から200 ざっと確認 正解率 8割

 

これにより、内容を深く頭に入れることができます。 

このメモは、汚く書いてもかまいません。最低、自分が読めれば大丈夫です。

 

 

この方法を実践していけば、効率よく勉強をすることができると思います!

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 (2019 1.4 更新)

(2019 2.9 更新)

(2019 5.14 更新)