みんみんの気ままな勉強日記

高1です。勉強ブログをやっています!読者登録・ブログランキングのボタンお願いします!

音楽を聴きながらの勉強はダメなのか? 

今回のテーマは、

   「音楽を聴きながらの勉強」

についてです。皆さんは、音楽を聴きながら勉強していますか?

 

 単刀直入に言うと、

   音楽を聴きながらの勉強はありだと思います。

ただ、これにはいくつか注意点があります。

 

 

① 歌詞付きの歌はなるべく避ける

② 歌わない

③ 国語(文章題)と英語(長文)はやめておく

④ 音読との相性は…

 

この4つについて解説していきたいと思います。

 

① 歌詞付きの歌はなるべく避ける

 

 はい。やめましょう。頭では、音楽を聞いていない(感じていない)と思っていても、どうしても移ってしまいます。この歌でないと、集中できないんだという場合には、はじめだけかけておくor絶対に歌わないと誓う(見張ってもらう)などで対策できるのではないでしょうか。

 

 歌わない

 

 当たり前かもしれませんが、歌わないようにしましょう。完全に内容が入ってこなくなります。どうしても、歌いたい場合は、勉強をしないときかカラオケに行きましょう笑

 

③ 国語(文章題)と英語(長文)はやめておく

 

 これは、特に入らなくなります。一つの文章を読んでいる間に違う文章(歌詞)が飛んでくるようになりますので、やめておくのがいいでしょう。

 

④ 音読との相性は…

  よくないです。当たり前ですよね笑。特に、周囲に人がいる場合は、二つの音声が同時に流れてきて、大変迷惑です。

 

 

 

 

 

聞きたい場合は…

 

① 生活音を聞く

 

音がないとだめという場合のために、YouTubeには生活音を録音して公開しているものがありますので、活用してみてもいいかもしれません。

 

② クラシックなどの歌詞のないものを選ぶ

 

先ほども述べましたが、歌詞付きのものはNGです。クラシックとかならまだありかな…といったところでしょうか。

 

③ 洋楽を聞く

 

これもまあまあです。ただ知っておいてほしいのはリスニング対策にはあまり向いていないです。(普段使いの英語や英会話要素が強いため)

 

まとめると、聞いてもいい!

  だけど、

  ① 歌詞付きのものはやめる

  ② 歌わない

  ③ 国語の文章題・英語長文の時はやめる

  ④ 聞きながら音読はしない

 

音楽を聴きながらの勉強について私なりの意見をまとめてみました。

よかったら、参考にしてみてくださいね。

 


勉強用+作業用BGM!カフェミュージックで集中力UP!!


集中力が高まるクラシック名曲集・Classical Music Collection Raises Your Concentration(長時間作業用BGM)