みんみんの気ままな勉強日記

高1です。勉強ブログをやっています!読者登録・ブログランキングのボタンお願いします!

英語学習者必見!DUO3.0の使い方!<完全版>

今回はDUO3.0の使い方についてです。

DUO3.0は大学受験者から大人まで幅広く使われているかなり有名な単語帳です。

ここで、正しいDUO3.0の使い方を知って英語を学んでいきましょう!

 

まずDUO3.0を知らない人のために基本情報です。

 

書名: DUO3.0

出版社:アイシーピー

価格:1200円+税

ジャンル:英単語帳

 

この単語帳の最大の特徴は560本の意味のある例文に単語1600語・熟語1000個が重複なしで詰まっているということ

 

単語帳には様々な形式がありますが、DUO3.0は例文で覚えていく形式です。

1つの例文につき、新出単語が3つ程度・熟語が2つ程度含まれています。

普通の単語帳だったら、1つの単語につき1つの例文ですから、覚える量が一般的な単語帳に比べて少ないのです!また、例文自体もためになるもの・面白いものが多く飽きずに続けていくことができます!東大を目指していてもDUO3.0を完璧に仕上げていけば語彙力ではほかの受験生に劣ることはないでしょう。(英作文でDUO3.0の例文をそのまま書いたら満点だったという実例もあるそうです)

 レベルは、本書によると、

 ① TOEIC 600~780点

 ② 大学入試 偏差値58~65

 ③ TOEFL 60~90点

 ④ 英検 準一級     と記載されています。

 

なので、英語を学び始めるうえでの一冊目の単語帳としては向かないかもしれませんが、中学レベルの基礎の単語がしっかり入っている状態であれば大丈夫だと思います。

 

では、いよいよ使い方を解説していきたいと思います。

DUO3.0には目的に分けて2つの使い方があるので、1個めから話していきますね!

 

① 単語学習をメインとする場合

 

1つ目はそのまま単語をしっかり覚えていきたい!という方向けの使い方です。

 

<用意するもの>

① DUO3.0

② DUO3.0の復習用CD

この2つです。①はそのまま本誌です。②についてですが、DUO3.0には別売りで基礎用CD(日本語・英文がスローペース・ナチュラルペースで流れるもの)と復習用CD(英文のみがナチュラルペースで流れるもの)の2種類があります。このうちこちらのパターンで使うのは復習用です。復習用は1周がちょうど1時間で終わるので大変便利です。

 

1) まずはDUO3.0本誌をしっかり読み込む(目安は6割程度の単語を覚えるまで)

 まずは本誌を購入して4~5周程度読み、音読をします。この時点ではこの単語見たことある!という状態になることが目的です。ここでは一般的な単語帳のように例文ではなく1単語ずつ見てしまってもかまいません

 

2) CDを併用して読み進める

 単語が頭に入ってきたら、CDを使っていきます。隙間時間に聞きまくってください!一日の中で2周くらいは聞いていきましょう!耳で聞いて音読をするという流れを定着させましょう。例文を書きとったり、単語を練習したりする必要はありません

口と耳と目で覚えていきましょう。

 

3)復習用CDについている冊子を使って書き取りをする

単語を覚えられたら、復習用CDに付属している例文と日本語訳が載っている冊子を使って和訳・英訳をしていきます。

 

4) 2・3を継続して続けていく

 あとはこれらを続けていくだけです!途中で単語帳が割れてしまい、2冊目を買ったという人もいるそうですよ!

 

② リスニング強化をメインとする場合

 

これはリスニング力を上げるために使うやり方です。

 

1)本誌と基礎用CDを併用して使う

こちらでは基礎用を使います。

CDを使って耳と口で触れていきましょう!

 

2)復習用CDを使って速読力を上げる

復習用CDを使ってシャドーイングをしていきます。

スピードが速いと感じるときはアプリなどで少しスピードを落としてもかまいません。

最終的にCDの速さについていけるようになりましょう。

 

 

この方法を実践して英語を得意にしていってくださいね!

 

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

 

DUO 3.0 / CD基礎用

DUO 3.0 / CD基礎用

 

 

 

DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用