みんみんの気ままな勉強日記

高1です。勉強ブログをやっています!読者登録・ブログランキングのボタンお願いします!

目的・目標を持つことの大切さについて

 

今日は、私の来年の目標と共に、目標設定の大切さについて書いていきたいと思います。

 

 

目標とは何か

私はいわば目標とは「ゴールまでのルート」だと思います。

まず始める前に目指した先にあるもの想像することが重要だと思います。

 考えてみてください。今から走れ!と言われてゴールがなかったらつらいと思いませんか?5キロ走れとか1時間走れとかゴールがあるからペース配分ができるわけです。勉強も同じで、目指すものがなければそれはつらい勉強になってしまうと思います。

 

 

目標と目的の違い

目標 そこまで行こう、なしとげようとして設けた目当て。

目的 行為において目指すもの

 

つまり、目的のために目標を少しずつ定めていく感覚です。

 

現在→目標→目標→目標→目的

 

1 現在の自分の状況を把握する

まず現在の自分と目的・目標達成までの距離を把握しましょう。英単語をこのくらい覚えているとかこのテストで学校でこのくらいの順位だったっていうのを紙に書き出してみてください。その後、これから自分はどうなりたいのかも併せて書いておくといいと思います。書くことによって自分の状況をはっきりと可視化することができます。たとえ現在の自分の状況がが悪くてもその状況から逃げるのではなく、受け止めることが大切だと私は思います。

 2 目的を設定する

ということで、まずは長期的な目的を設定してみましょう。目安としては1年以上先のことについて考えてみるといいと思います。東大に合格する!とか〇〇月の英検~級に合格する!とかアメリカで暮らしたい!とかこんなことでいいと思います。ここで大切なのは夢と目的は違うということ。夢は終着点。目的はゴール。体育と50メートル走などでゴールしてもそのまま走りなさいとかって言われませんか?笑そんな感じです。

3 目標を設定する 

続いて、目標を考えます。これは半年ないし三か月程度の期間で考えましょう。また、具体的に設定したほうがいいと思います。東京大学に合格するためには英語はこれとこれが必要で、数学はこの参考書をやらないといけないとか、本番の3か月前の模試ではこのくらいの点数でB判定を取りたいとかっていうのを考えていきます。

 4 目標のために計画を立てる

ここまで出来たら、目標を達成するために実行する計画を立てていきましょう。

例えば、

〇〇大学に合格(目的)

英単語1000個を一週間でを覚える!(目標)

一日250個ずつ4日、復習のために500個ずつ2日、最後に1000個を確認(計画)

 

計画を立てるために私はこの計画表を使っています。

 

 

bookstore.tac-school.co.jp

youtuberのはじめしゃちょーも受験生時代この計画表を使っていたそうです。

 

 

では、最後に私の来年の目標を…

 

英検2級に合格する

数学のテストで80点を取る

ブラインドタッチを身につける

ブログ記事数500

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

(2019 1.5 更新)