みんみんの気ままな勉強日記

高1です。勉強ブログをやっています!読者登録・ブログランキングのボタンお願いします!

私が語学に興味を持った2つの理由

アクセスありがとうございます。

 

カテゴリーに悩みましたが、勉強法の方に入れておきます。最近そこの区別はかなり適当です(笑)。タイトル通りになりますが、今日は、私が語学に興味を持った理由をお話ししたいと思います。関連記事はこちら。これを読んでいただくと何となくお分かりいただけると思います(笑)。

 

minminstudyblog.hatenablog.com

 

では、いってみましょう。

 

話すのがへたくそだから

私は、話すことは得意ではありません(笑)。主語と述語はごっちゃごちゃ。話たいことを話したいように話してしまいます。ブログもその癖がでてしまっているでしょうか。自分でも何を言っているのか分かりません。しかし、私はこれについて逆に考えてみました。

「話し方(言葉)によって伝わり方も違う。」

    言葉っておもしれえーーーー‼‼

ということで、言葉について学びたいと思いました。

 

舟を編むを読んで

皆さんは、「舟を編む」という作品をご存知でしょうか。この作品は数年前に本屋大賞にも輝いた作品で三浦しをんさんが書かれた辞書作りに関する作品です。この物語の主人公である馬締は、言葉に対する思いがとても強く情熱的に辞書を作る社員です。私がこれを始めて読んだのは小学六年生の時なのですが、その時から「言葉」に対して興味を持ち、自分も言葉と触れるような仕事につきたい。もっと言葉を学びたいと考えるようになりました。

 

舟を編む (光文社文庫)

舟を編む (光文社文庫)

 

 表紙もおしゃれですよね。

 

 

ざっくりいうと、この2つです。興味を持つことはひとそれぞれ。興味を持った理由も十人十色ですが、皆さんも自分の生きがいとなるようなことを探してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、現段階では 大学では言語学」を学びたいと思っています!

 

ここまでよんでいただきありがとうございました。