みんみんの気ままな勉強日記

高1です。勉強ブログをやっています!読者登録・ブログランキングのボタンお願いします!

失敗から学ぶ正しい古典の勉強法!

先日の中間テストの古典は60点でした。その中でミスが目立ったのは「文法」です。その正答率はなんと44%。仮にすべてが文法問題であればほぼ赤点です。ということで、今回から学んだ古典の勉強の仕方は

  〇  文法→単語→演習

これの繰り返しなんだと思います。演習というのは長文と言い換えてもかまいません。ただ私も含めて多くの人はこのようにやっているのではないでしょうか。

    ✖   演習→演習→演習

これは「ひたすら問題を解く」ということです。これは必要な知識を「理解する」のではなく「埋め込む」やり方になっているのだと思います。まずは大前提として重要なのは文法をしっかり学び、理解すること。その後、古語の語彙を増やすこと。それが終了してから演習を積むこと。これを少しずつ積み重ねていくことで古文の力はあがっていく!と信じてこれから私はやっていきます笑。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。