みんみんの気ままな勉強日記

アクセスありがとうございます。「ゆるくまじめに」がモットー。読者登録していただけると嬉しいです。

第一回実力テストを終えて

 先日第一回校内実力テストがありました。110分×3(国語・数学・英語)で各200点満点です。返却されていないのでまだ点数や順位などは分からないのですが、現時点での自分の感想などを書いておきたいと思います。

国語(現代文・古典)

現代文

小説・評論・現代文単語の三題構成でした。小説の出典は「いちご同盟」・評論は「言語学」に関するもので話としてとても興味深かったです。問題としては記述問題の比重が定期テストよりも増し、解きにくかったです。単語は中間テストであまりできなかったので力を入れて勉強したので、ある程度はできましたがあと一息かと思います。

古典

古文

中間テストで壊滅的だった古文。特にあれから文法に力を入れて頑張ってきました。手応えとしては悪くはないと思うんですが…。ですが、読解や今回から範囲となった単語はあまりいい出来とは言えなそうです。一文一文の理解はできていても長文になってしまうと太刀打ちできなくなっているような気がしました。

漢文

そして、今回は漢文も範囲となりました。漢文は古文よりも苦手意識高めです…。返り点・再読文字など難しいことは問われていないので基礎からしっかり学習したいです。(漢文の現代語訳って難しくないですか⁉)

数学

数学は今回もⅠのみです。範囲は「式と計算・集合と命題・二次関数の一部」です。二次関数は最近の範囲であり、自分でもよく勉強していたためそこそこできたと思いますが、因数分解などの基礎的なところが抜けてしまっていたような気がしています。(特に3次式の因数分解は手も足も出ませんでした…)毎日数学はやるようにしているのでそれはこれからも続けていきます。(数学だけ塾通うことにしました)

英語

今回一番自分の中で撃沈したと思っているのが英語。長文は単語分からなくて読めないし、今までなかったのにリスニングもあってしかも早いし、文法は素直に難しいし、あーーー!!!って感じでした笑。こんなんで外大に行きたいなんて言っていたら恥ずかしいです。今後の目標は「単語力と文法力」を向上させることです。この2つは短期間で急激に上がるものではないと思うので地道にやっていきます。