みんみんの気ままな勉強日記

アクセスありがとうございます。「ゆるくまじめに」がモットー。読者登録していただけると嬉しいです。

オープンキャンパス体験記【東京外国語大学】

7月20日東京外国語大学オープンキャンパスに行ってきたので、簡単に報告したいと思います。まずは基本情報を簡単に説明します。

 

所在地:東京都府中市朝日町3丁目11−1

学部:言語文化学部・国際社会学部・国際日本学部

言語文化学部は「人文学」をテーマに、国際社会学部は「社会科学」をテーマにしているそうです。

オープンキャンパスの中で私が参加したもの

全体説明会

模擬授業

キャンパスツアー

 

これらについて1つ1つ紹介していきます。

全体説明会

副学長・学部長・入試係の方からのお話しです。それぞれの学部の内容や留学・就職などについてのお話でした。留学率200%というのを掲げているそうで、4年間の間に長期留学と短期留学をどちらもすることを推進しているそうです。

模擬授業

私が参加したのは国際社会学部の「地域研究のフロンティアとしての中央アジア」の講義です。国際社会学部には3つのコースがあり、これは地域探究コースというものに属するそうです。講義もとても面白くためになりました。

キャンパスツアー

これに参加できるのはかなりレアなんです!というのも事前申し込みの開始後30分程度でほぼ定員に達していました。私は開始時刻と同時に申し込んだので申し込むことができました。5~6人に大学生1人がついてくれて大学内を回りながら案内をしてもらうツアーです。いろいろな質問もできてよかったです。

 

その他、先着順で過去問配布や、学部・学科ごとの相談コーナー・外大グッズの販売など様々な催しが行われていました。

 あとは成績を上げるのみ!!頑張ります。