みんみんの気ままな勉強日記

高1です。勉強ブログをやっています!読者登録・ブログランキングのボタンお願いします!

コロナウイルスと教育への影響

連日ニュースで騒がれている新型コロナウイルス。2日から全国の小中高が当面臨時休校となり、私も春休みまで休みとなりました。この取り組みについて私は素晴らしいと思います。ことが大きくなってからでは遅い。安倍政権も学んだのでしょう。しかし、東京都の小池都知事はもっと早く休校措置をとってもよかったと記者会見で述べていました。これに関してはなかなか微妙なところです。▶現役高校生だからわかる最近の学校事情を述べますと2月第3週に学年末の定期テストがありました。教育システム上これを抜かすことはまず不可能と言っていいでしょう。学校も機関でありますから成績を出さないで終わりというわけにはいかなそうです。私は無事テストを受けることができましたが、テストをできないまま休みになってしまった学校というのもあるそうです。私も受けられたはいいものの、結果は出ないまま休みになってしまいました。▶最近ニュースを見ていると共働き世帯で子供が小さい家庭の苦労の様子や先生が必死に卒業の準備をされている様子。どの人も「もう少し休校まで猶予がほしかった…」という声です。▶今ニュースを見ていると行き場を失った給食用牛乳というものがありました。休校の延期は様々なところまで広がっています。もちろんコロナウイルスへの対応がどうかという批判もありますが、震災の時などのようにこういう時は国民全体が協力し合っていって乗り越えなければならないと思います。買い占めなども社会現象になっていますが、日本人の国民性が問われるものだと思います。